[ ここから本文 ]

商品先物銘柄トピックス

ブレント原油価格は117.10ドル

3月4日正午の北海ブレント原油価格4月限は117.10ドルを超えてきた。前日より1.13ドルの値上がりである。書いている間も上がっているので、もっと高くなる可能性がある。NY原油価格4月限は、106.15ドルである。金曜日の終わり値は前日比2.51ドル高の104.42ドルであったので、リビアでは反体制勢力に革命評議会が設立され、元法務大臣が代表者に選出され反体制派の核ができた。一方政府派の集会も武器を持って参集され、内乱の様相を呈し始めている。国際エネルギー機関(IEA)によると、国内の混乱により日量160万バレルのリビア石油生産の約60%が停止しているという。リビアは1月に154万バレルの原油を生産し、OPEC12カ国中第9位であった。主に欧州向けに出荷されているが、軽質油であるので、ガソリンへの転換がサウジアラビア等の重質油に比べて簡単であるため、その分価格が高く重宝されている。サウジアラビアは350万バレルの増産余力がある。高品質品の生産能力を2009年に170万バレル増やしたが、日量350万バレルの中にどれだけ含まれるかわからない。リビア一国の減産だけなら何とかなると思われるが、アルジェリアまで生産が止まるとかなり需給はきつくなり、さらにサウジアラビアやイランまで生産に支障を来す事態になれば原油価格上昇は止めようもなくなるだろう。

株式会社コモディティー インテリジェンス 近藤雅世

2011年3月7日(月)

株式会社コモディティー インテリジェンス 近藤雅世(こんどう まさよ)

1972年早稲田大学政経学部卒。三菱商事入社。
アルミ9年、航空機材6年、香港駐在6年、鉛錫亜鉛・貴金属。プラチナでは世界のトップディーラー。 商品ファンドを日本で初めて作った一人。
2005年末株式会社フィスコ コモディティーを立ち上げ代表取締役に就任。
2010年6月株式会社コモディティー インテリジェンス設立代表取締役社長就任。

コラム提供:株式会社コモディティー インテリジェンス

コラム一覧へ戻る

当社は「ALL先物比較」に掲載される情報(以下「掲載情報」といいます。)の完全性 および正確性を保証いたしません。また掲載情報は、将来における結果を示唆するものではありません。 したがいまして、お客様において掲載情報に基づいて行動を起こされた場合でも、 当社はその行動結果について何らの責任も負担いたしません。 掲載情報に基づく行動は、お客様の責任と判断によりお願いいたします。
掲載情報は、金融商品の売買等の勧誘を意図したり、推奨するものではありません。 お客様において掲載情報に含まれる金融商品の売買等の申込等をご希望される場合には、 その掲載情報に記載の金融機関までお客様ご自身でお問い合わせください。 当社はお問い合わせに関し対応いたしかねます。
掲載情報のうち「商品先物銘柄トピックス」等に関しましては、著作権法等の法律により保護されており、 個人の方の私的使用目的以外での使用や権利者に無断での他人への譲渡、販売コピーは認められていません。